平塚商工会議所青年部


















会長挨拶
平成29年度スローガン 会 長  牧石 高明
平成28年度平塚商工会議所青年部
会 長  牧石 高明
『 百花繚乱 』
  〜1人1人の輝きが煌めく未来をつくる〜

  所信
 平成28年度は平塚YEGが11年ぶりに県連主管地となり、原田県連会長を中心に多くのメンバーが神奈川県連で活躍し、 平塚の存在力を大いに発揮した1年となりました。そして、先を見据えれば、2年後の平成31年度には創立30周年を迎 える年となり、代々先輩方から受け継がれてきたYEGへの思いを次代につなげ、さらなる飛躍をするために大きなパワ ーが必要になります。ただ、大きく飛躍するためには、やみくもにジャンプし続けても大きな飛躍はできません。足 元を固め、身を屈め、力を蓄えることも必要だと考えています。前年度の県連主管地という大きなジャンプから無事 に着地した今年度は、30周年に向けてさらに大きく飛躍していくために、足元を固め、平塚YEGの地力を増大させる年 にしたいと考えています。

 そのためには、次の3つを中心に据え、活動していきたいと思います。

 1つ目は、会員拡大です。私は平塚YEGに入会以来、他では経験できない貴重な経験をさせてもらいましたし、多くの 仲間にも恵まれ、成長させてもらったことに本当に感謝し、誇りに思っています。そして、自信を持って薦められる団 体だからこそ、まだ見ぬ多くの経営者にもYEGを知ってもらい、共にも活動したいと思います。そして、会員が増えれば、 YEGにとってプラスなだけではなく、現在の会員にとっても人脈を広げ、新たなビジネスチャンスにもなります。皆で その意識を持ち、会員拡大につなげていきたいと思います。

 2つ目は、絆の強化です。現在100名前後の会員がいて、共にYEG活動をしている中で、どれだけ信頼関係を築き、人脈 を活用できているでしょうか。強い信頼関係を築ければもっと仕事にもつなげることができると思っています。YEGの事 業は1人でできるものはありません。必ず仲間の協力が必要になります。どれだけ仲間のために協力できるか、そして、 協力してもらった方は感謝をする、この協力と感謝の積み重ねが強い絆を作る道だと思います。思いやりを持った強い YEGを共に作っていきましょう。

 3つ目は、個の成長です。積極的に活動しても活動しなくても1年間の時間というのは誰にとっても平等です。しかし、 ただなんとなく活動していては、成長はありません。本気でやるからこそ成長できるのです。もちろん、仕事、家庭など もありながらの活動になりますので、時間は限られます。しかしその限られた時間を、どのように使うか。どうせやる なら本気で取り組んで頂きたいと思います。本気で取り組めば、人として、または経営者として必ず得るものがあり、 個人のレベルアップだけでなく、各社の発展、そしてYEGの力にもつながっていきます。

平塚商工会議所青年部 平成28年度 第26代会長 牧石 高明


平成28年度 会長挨拶 / 平成27年度 会長挨拶
平成26年度 会長挨拶 / 平成25年度 会長挨拶 / 平成24年度 会長挨拶
平成23年度 会長挨拶 / 平成22年度 会長挨拶 / 平成21年度 会長挨拶
平成20年度 会長挨拶 / 平成19年度 会長挨拶 / 平成18年度 会長挨拶
TO PAGE TOP